ごあいさつ

負担の少ない最善の治療を、安心して受けていただけるよう努めます

四半世紀にわたり、外科・血管外科研修を積み日々診療に携わってまいりました。最近十年ほどは、主に下肢静脈瘤、透析内シャント管理・治療を専門に学び実践してきました。
当院で行う手術は比較的小さいものですが、手術を受けられる方にとっては手術というだけで不安に感じ慮ってしまうものではないでしょうか。そんな不安を取り除くことが治療の第一歩と考えております。わかりやすく丁寧にご説明し、ご理解安心していただけるように努めたいと思います。さらに安穏にできるだけ苦痛の少ない治療を最新の技術をもってご提供いたします。
大学・医局・血管外科医・人生の先輩であり鑑である髙島理事長と共にスタッフ一同切磋琢磨して、手術を受けられる皆様に負担の少ない最善の治療を安心して受けていただけるように努める所存です。よろしくお願いいたします。

新宿外科クリニック
院長 岩嵜 友視(いわさき ともみ)


経歴
1993年
  • 東京医科歯科大学医学部卒業 ハンドボール部
  • 東京医科歯科大学第一外科入局
1994年
  • 土浦協同病院 外科
1996年
  • NTT伊豆逓信病院 外科
1997年
  • 湘南中央病院
1999年
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院 外科
2001年
  • 千葉徳洲会病院 外科
    群馬県立心臓血管センター 外科科長
2005年
  • 九段坂病院 外科科長
2008年
  • 法務省 八王子医療刑務所 外科
2009年
  • 東京共済病院 内科医長(血管外科)
2010年
  • 豊島中央病院 血管外科長
2014年4月~
  • 新宿外科クリニック非常勤
2016年
  • 大久保病院 外科
2017年
  • 秋和総合病院 外科血管外科長
2018年
  • 新宿外科クリニック 院長就任