痔の診察

少しでも安心して来院頂ける様に、痔の診察がどのようなもので、どのような流れなのかを説明させて頂きます。


1.問診
痛みや出血等の症状についてお話しください。
問診

2.診察
診察は医師が肛門内に指を入れて触診します。
その後に、肛門に肛門鏡を入れて肛門内を観察します。
その時の体勢は、診察台に壁側を向いた状態で横になり、足をやや抱えた体勢です。
診察

3.病状の説明
痔の状態、これからの治療方針を説明します。
病状の説明

4.看護師の説明
手術を予定する方には、看護師から術前・術後について、クリニカルパスを利用して時間順にわかりやすくご説明いたします。
看護師の説明

5.術前検査(採血・心電図検査)
手術を予定する方には、手術を受けても大丈夫かどうか全身の状態を調べるために血液検査・心電図検査を行います。
術前検査(採血・心電図検査)