診察・手術は予約制です。ご予約はお電話で。

新宿外科クリニック理事長/ 高島 格 (たかしま いたる) の経歴

新宿外科クリニック理事長
高島 格 (たかしま いたる) の経歴

1986年

東京医科歯科大学卒業

東京医科歯科大学第一外科勤務

山梨医科大学麻酔科勤務


1987年

川崎幸病院外科勤務


1988年

東京医科歯科大学胸部外科勤務


1989年

土浦協同病院外科勤務

1992年

東京医科歯科大学血管外科勤務


1993年

サンミッシェル病院(フランス、パリ)

血管外科留学


1995年

千葉徳洲会病院外科勤務


2000年

九段坂病院外科勤務


2001年

都立大久保病院外科勤務

2005年

東京医科歯科大学臨床講師

両国あしのクリニック非常勤


2006年

執行クリニック非常勤


2007年

新宿外科クリニック開業


2009年

医療法人社団オリビエ会設立、理事長就任


2013年

大宮セントラルクリニック継承

1986年

東京医科歯科大学卒業

東京医科歯科大学第一外科勤務

山梨医科大学麻酔科勤務


1987年

川崎幸病院外科勤務


1988年

東京医科歯科大学胸部外科勤務


1989年

土浦協同病院外科勤務

1992年

東京医科歯科大学血管外科勤務


1993年

サンミッシェル病院(フランス、パリ)

血管外科留学


1995年

千葉徳洲会病院外科勤務


2000年

九段坂病院外科勤務


2001年

都立大久保病院外科勤務

2005年

東京医科歯科大学臨床講師

両国あしのクリニック非常勤


2006年

執行クリニック非常勤


2007年

新宿外科クリニック開業


2009年

医療法人社団オリビエ会設立、理事長就任


2013年

大宮セントラルクリニック継承

日曜診療始めました

「医療機関ホームページガイドライン」について

新宿外科クリニックでは、厚生労働省が2018年に改正した「医療機関ホームページガイドライン」に沿った適切なサイト運営に努めています。そのため当サイトでは、ガイドラインに従い術後の効果等の記載は致しません。

当院では、みなさまに安心して通院していただけるクリニックを目指しています。

新宿外科クリニックでは、厚生労働省が2018年に改正した「医療機関ホームページガイドライン」に沿った適切なサイト運営に努めています。そのため当サイトでは、ガイドラインに従い手術実績や術後の効果等の記載は致しません。

当院では、みなさまに安心して通院していただけるクリニックを目指しています。

こんなお悩み
ありませんか?

相談したら

「ほっといても大丈夫」と

言われるけど

本当に大丈夫なのか…

いちいち人に
「脱腸」と言われるのが

だし
あんまり
いい気がしない…

入院とか

時間のかかるの嫌でしょ

すぐに仕事復帰できる
方法はないかな?

確かに指で押せば戻るんですが煩わしいですよね?
本来、鼠径ヘルニア(脱腸)というのは
余程のことがなければ手術は必要ないと言われています。
ただ自然に治ることはなく、少しずつ大きくなっていきます。

そけいヘルニアは、そけい部の筋肉が緩み、隙間から腸が出ることで太ももの付け根の近く(そけい部)が膨らむ病気です(脱腸)。治療は手術しかありません。筋膜の弱った部分に合成繊維のシート(メッシュ)を当てて腸が出ないようにする手術が一般的です。

新宿外科クリニックでは、できるだけ体に負担をかけないような手術法と麻酔で、早く元の生活ができるような日帰り手術を行っています。そけいヘルニアの手術後の社会復帰を妨げている大きな理由は、手術後の痛みです。痛みをできるだけ少なくするように当院で行っている手術方法は、そけい部小切開法内視鏡手術です。

■そけい部小切開法

そけい部小切開法は、皮膚の切開を小さくすることにより(3~5cm)手術後の痛みを少なくして日帰り手術を可能にした、当院で2007年開業以来行ってきた術式です。そけい部小切開法では、まれに手術後に起きるそけい部の違和感、しびれた感じも減少します。

■内視鏡手術

内視鏡手術は、おへそに小さな切開をして(2cm)、そこから内視鏡と鉗子を入れて行う手術です。さらに小さな切開で手術することができるので、より痛みが少なくなります。

近年内視鏡手術は増えて来ていますが、強い麻酔を必要とするため、今までは入院手術で行われてきました。当院では、今まで行ってきた日帰り手術の麻酔を内視鏡手術に応用して、さらに内視鏡手術の専門の医師を招聘することにより、内視鏡手術の日帰り手術を可能にしました。当院で内視鏡日帰り手術が可能かどうかは診察してからの判断になります。

選ばれる
3つのポイント
選ばれる
3つのポイント

開院以来5,000件以上
2013年以降は毎年500件以上の手術実績

2007年の開院以来、当院ではそけいヘルニアの手術を5,000件以上行いました。
この5年では毎年500件以上になります。

※小切開法・内視鏡手術合計の件数

そけいヘルニアの日帰り手術が可能

日常生活の中の1つの出来事として手術を受けられることを大切にしています。小切開法と内視鏡手術の二種類の手術がありますが、どちらも手術後の身体の負担が少ないので、手術後その日のうちに帰宅していただくことが可能です。

“日帰り手術専門”の
チーム医療

当院では日帰り手術を安心に受けていただくために、医師はもちろん、看護師・臨床検査技師・受付事務などスタッフ全員が日帰り手術についての知識・理解を持ち、手術前・手術・術後まで一貫したチームで治療に携わっています。

私たちの想い

患者さんにとって手術は一生のうちに何度も経験することのない体験です。その患者さん自身が手術の技術的な良し悪しを判断することは難しい。じゃあ何が分かるかというと、やっぱり「人」が分かるんですね。精度の高い手術を行うことはもちろんですが、手術の前後に当院のスタッフと接して、そこでいかに満足してもらえるかが一番大切なことだと思うのです。

「手厚く、丁寧に」というおもてなしももちろんなんですけど、私は患者さんに「この人面白かったな」とか「ここの看護師は明るいし、会話が楽しかったな」とか思ってもらいたいです。手術の日程調整やオリエンテーションで患者さんと話すことが多いので、芸人さんじゃないけど、せっかくならその時にちょっとした“爪跡”を残したいと思っちゃうんですよ。私個人的には理想はアトラクション的な感じで思われたらいいかなと 笑

うちのクリニックは、医師・看護師・技師・受付さん、職種を問わずみんな仲が良くて、患者さんには「仲良くて明るくていいね」とか結構言われます。本当に隔たりがないので何でも相談しやすいですよ。理事長も患者さんには本当に真摯に向き合っていて、患者さんのペースで話を聞いて、例えば「仕事があって」とか「出張があって」とか相談されると「じゃあちょっと前倒しで手術する?」とか多少の融通を効かせたりしています。

新宿外科クリニックって
どんなクリニックなの?

高島先生が独立される前の病院からのご縁です。そけいヘルニアは最初お腹に何かクリクリが出て「がんかな」と疑ったのですが、ぽこっと出たから「これはそけいヘルニアね」って「あっ」と思って。先生に電話を入れたら「すぐ診てあげよう」って言ってくれました。そんな方にオペしていただくっていうのは一番ですよね。それはもう3~4年前くらいの話で、今でもかかりつけの病院として定期的にお薬をもらいに来ています。

日帰り手術による
そけいヘルニア治療の流れ

ご相談

当院は完全予約制です。
まずはお電話またはメールフォームからご相談ください。

初診・検査

1回目のご来院

初診日は、まず超音波検査を受けていただき、その後医師の診察となります。(検査と診察は状況により、前後することがあります)
手術を予定される方は、診察後に、採血・心電図等の術前検査、日帰り手術の流れについてのご案内があります。手術のご予約をとっていただいたら終了。所要時間は1時間半~2時間程度です。

手術

2回目のご来院

手術当日は、ご予約時間の10分前までに受付を済ませていただきます。
執刀医の診察、処方薬の説明が終わりましたら、手術室へご案内します。
手術時間は40分前後です。手術後はリカバリー室で15分程度休憩します。
術後診察とお支払いが済みましたらご帰宅いただけます。
手術当日の所要時間は平均して2時間程度です。

術後診察

3・4回目のご来院

術後は1週間目、2か月目に診察があります。
それぞれ所要時間は30分程度です。

手術費用
健康保険3割負担の方
健康保険2割負担の方
健康保険1割負担の方
そけい部
小切開手術
(片側)
35万円前後
~18,000
内視鏡手術
(TEP法)
(片側・両側に限らず)
1112万円
~18,000
初診
(検査代含めて)
5,000円前後
3,500円前後
2,000円前後

※お支払いは現金のみとなります。(クレジットカード等は不可)

【高額療養費制度について】
高額療養費制度を利用し、事前に『限度額適用認定証』をご提示いただくと、お支払額が少なく済む場合があります。(自己負担限度額が上限となります)自己負担限度額は個人の所得区分によって異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

手術後の痛みはありますか?

そけいヘルニアは筋肉の手術なので、手術後は体を動かすと痛みます。特に、朝ベッドから起き上がるときやくしゃみ・咳をしたときなどです。手術後は1週間分の鎮痛剤を処方し、それを内服して痛みを抑えてもらっています。痛みの程度は個人差があるため、術後3日目で鎮痛剤がいらなくなったという方もいらっしゃいます。

仕事にはどれぐらいで復帰できますか?

手術後の仕事復帰のタイミングは仕事内容にもよりますが、デスクワークの方なら術後3日目には復帰されている方が多いです。力仕事は2週間後からにするようにお話ししています。

再発の可能性はありますか?

手術を受けられる方が心配されることのひとつに、再発があります。そけいヘルニア手術では、メッシュを当てた周りの部分が弱くなって再発することがあります。その割合は、そけい部小切開手術の場合も内視鏡手術の場合も、手術した方の約1%です。もし再発してしまった場合は、再手術が必要になります。

手術はすべて日帰りで可能でしょうか?

当院ではほとんどの方のそけいヘルニアを日帰りで手術をしていますが、入院をお勧めしている方もいます。入院をお勧めしているのは、かんとんヘルニア、戻りきらないヘルニア、手術後に又出てきた再発ヘルニア(特にメッシュを使った手術を受けた方)、肥満の方、重篤な病気を持っている方などです。日帰り可能かどうかは、診察してからの判断になります。入院手術の場合、当院は入院施設がありませんので、他施設をご紹介することになります。

そけいヘルニア
ご相談フォーム
そけいヘルニアの
ご相談はこちら

「医療ホームページガイドライン」に従って、当フォームからは直接ご予約を受け付けることができません。下記からお名前とご連絡先をお送り頂ければ、当院の担当者から2営業日以内に折り返しご連絡を差し上げます。

は入力必須です

■折り返しのご連絡方法でご希望はございますか?

■お名前

■メールアドレス

■お電話番号

■ご相談したい内容などございましたらご記入ください

お電話でのご相談はこちら

【お電話受付時間】

診察・手術は予約制です。
ご予約はお電話で。

このページのトップへ戻る